新しい家でペットを飼う | 人気をますます高める注文住宅|シンプルで長く愛されるデザイン

人気をますます高める注文住宅|シンプルで長く愛されるデザイン

家の模型

新しい家でペットを飼う

ウーマン

川西で新築一戸建ての家を建てる人の中には、これまでマンションやアパート住まいでペットを飼えなかったという人も多いことでしょう。そのような場合、これからは川西で新築一戸建てに住むという新しい暮らしが始まるので、ようやく念願のペットが飼えるとわくわくしていることと思われます。ただ、これまでペットを飼ったことのない人の場合、せっかくの新築一戸建てがペットのおかげで思いがけないダメージを被ることのないように、設計の段階で考えておいた方がよいことがあります。川西で新築一戸建てを建てる場合、建具などは比較的自分の希望通りにできることが多くなっています。現在はペットの中でも特に猫ブームといわれていますが、猫を飼う場合は特に気をつけるべきポイントがあるのです。

川西に建てる新築一戸建てで飼うペットが猫ならば、壁紙や網戸、柱などは最初から猫対応にしておくのがよいでしょう。大部分の人は新築一戸建てを建てる際に、その家を終の棲家として考えることが多いと思われます。しかし家族のあり方が昔とは大きく変化した今、子どもたちが成長したあとは住み替えるという選択肢が出てくる可能性もあります。そんなとき、できるだけ高い値段で今の家を手放すためには、壁や建具などを綺麗に使うことが非常に大切です。最近はペットを室内で飼う家庭が増えたため、ペットが引っ掻いたり噛んだりしても大丈夫な壁紙・網戸・障子紙・柱用保護シートなどが開発されています。これらの製品を後から貼り付けたり設置したりするのは大変なので、建てるときからこうしたものを選ぶのがおすすめです。